【DDON】ドラゴンズドグマオンラインのメモ書き

DDONのメモ書き。

GWも終盤。皆さん楽しんでますかー あ、ゲームではなく休日をという意味です。私は朝から日本酒飲んで非常にご機嫌でございます。

現在開催中のメイン(?)イベント、コイン集めは、2回(300枚)鑑定交換したところ、 なんと「厚い貝殻」3枚と「図入りの古布」3枚ゲットしました。大当たりだー やったー! ふ・ざ・け・る・な と集めることをやめました。労力に全く見合わなくてワロタw

金銀の亀はもうする気も起きないし、クランクエストなど他のことを休み休みぼちぼちやっているのですが、クランクエストでいつも参考にさせていただいるサイトに載っていないところを周回しているのがあるなということで、動画撮ってみた。アルケミストかシーカーじゃないとここでやる意味はあまりないと思いますが、まぁなんというか少しでも楽しみながら消化したい方はご参考程度にということで。



クランクエストの敵がどこにいるのがをいつも紹介してくれているサイトは

DDON-ROOKIES|ドラゴンズドグマオンライン クランサイト
http://dd-on-rookies.com/

いつも本当ありがとうございます。感謝感謝。 

クランクエストの対象敵がどこにいるのかわからない、どこが効率がいいのかなどなど、困ったときは上記サイトをご参考にどうぞ。完璧なのでうちでCQに関して何か書くことはほとんどありません。

うちを見ている人は全員知っていると思う一番有名なDDON関係のサイトだと思いますが、念のため記載しておきます。
 

※クラメン限定記事にしておりましたが、ほぼ確定かなと判断できたので一般公開に切り替えます。あくまでうろうろしない確率があがる程度ぐらいの認識でおなしゃすw

亀と戦っている時皿ポンがうろうろ甲羅に登ってきたりして、あーうちの子あほやーって思いながら見ていたのですが、たまにきちんと攻撃することがあるので、うろうろするのは何かしら理由があるんでしょうということで、アドタラ周回ついでに色々ためしていると・・・・・・正解見つけたかも。

20戦連続ウロウロなしの1ダウン撃破成功したので、断定はできませんが、かなり高確率でウロウロしないと言える方法だと思います。(絶対とは言い切れませんが普通に戦うよりかは違うと体感できると思います)

まず、皿ポンがウロウロするのはダウン後に1回攻撃した後、その場で連続で詠唱してくれたらいいのに、甲羅登ったり、うろうろして最後まで攻撃しないというパターンがほとんどかと思います。稀に初っ端からどっかいくというパターンもありますがw

ただ、たまに最後まで全員攻撃してくれてあっさり討伐できる時もある、違いはなんだろーと動画撮って確認してみると、どうもうろうろするのは画面内にいるポーンだけっぽい?画面外にいる場合はうろうろしないっぽいという感じだったので、ダウンから討伐まで画面内にポーンを入れないことを優先して立ち回ってみました。

やり方は簡単です。前回記事の拡大機能を使って画面の範囲を狭くして、できるだけ上からみる(俯瞰)でポーンを画面にいれないという感じでやるだけです。慣れるまでは少し大変かもですが、高度な技術がいるわけではないので誰にでも簡単にできるかと思います。

■2体画面外しVER.
ポーン3人とも枠外は結構厳しいですがそれでも2体が確実に攻撃してくれたらそこそこ削れます。
↓2体をダウン時から撃破までカメラ枠外にした動画です。



■2回目詠唱までに3体画面外しVER.
2回目の攻撃の時点で画面外にいれば成功っぽいです(推測)。できるだけ最初からいれないようにしたほうが成功率は高まりますが、最初画面内にいても1回目の攻撃の間に画面外にもっていくと、毎回以下の動画のような振る舞いになりました。



ポーンがあほすぎてストレスたまるーってなっている人はどうぞお試しください。今までよりかは快適になると思います。あほな子だから可愛いんですけど、周回の時はあほすぎるといらっとしますw

「単に私がしばらくの間知らなかったこと」シリーズ。第6弾。
今回はつい先日気が付いた(教えてもらった)ことです。
しばらく追加しないといってたのにすぐ記事アップしている理由はこれ↑。

先日暇つぶしに亀と戦ってたんですよ亀と。金銀集め(金策)のために。そしたら、すんごく戦い難い。なんか変だなぁと思ってレーゼに戻ってクラフトルームに行ったときに確信したので
chat1
とクラチャで報告。

するとクラメンからなんでそうなっているかの答えが返ってきました。

セネカのところで比較すると普段はこれなんだけど
mp4

右スティック二回押すとこれ
mp4_0001
覚者は移動していません。同じ場所にいるけどカメラの設定が変わるとこんだけ違う。

皆さんご存知でした?私CBTからこのゲームやってますが、この時初めて知りましたwww
えーって言われましたYO! あ、でも私以外にもクラメン数名が知らなかったって言ってたので知らなかったのは私だけではなかったということで。

私は俯瞰にすることが多いので、拡大表示されると戦いにくいんですよねー。ちなみにもう一度右スティック2回押すと元に戻ります。今までもなったことあったけど、いつの間にか元に戻ってて気が付いていなかっただけかもですね。いやービックリでしたw


ひさびさの「単に私がしばらくの間知らなかったこと」シリーズ。第5弾。ネタは沢山有るんですが、動画撮ったり間違っていないか検証したりと色々面倒くさいのでw今後もたまに追加する感じでいきます。

今回はウォリアーの 「真・魔人斬り」

これ最初イマイチ使い道がわからんかったんですが(カスダメになることが多々あるw)、あーこうすればいいのかって気が付いてからはミスすることはなくなりました。

ということで、今回は真・魔人斬り使用時に最大ダメージどーんはどうやってやればできるのかを説明しようと思います。上手くできねーって方はご参考にどうぞ。


実は非常に簡単
cap20170501-1
発動(画面上だと1ボタン)。この時からボタンを放してはいけません。ずっと押しっぱなしです。注意することはそれだけ。
cap20170501-2
光ったら、押し続けていたボタンを放す。画面上だと1ボタン
cap20170501-3
片足あげてどーんw

これはボタンを押しっぱなしにしておく、ということさえ知っていれば簡単にできます。両足踏ん張って振り落とすモーションでカスダメしかでないって人はボタンから手を放していたから、それだけです。私がそうでしたw
ボタン押しっぱなしにしなくても片足ドーンは可能なのですが、確実にしたい場合は押しっぱなしが良いと思います。

このスキルは単純に押しっぱなしでタイミングに合わせて離す。それだけいいのですが、
cap20170501-4
↑このスキルの説明すら見てないという私のような方も極稀にいらっしゃるのでは?ってことでご紹介。いやー実はこれかなり長い期間気が付きませんでした。何故かはわからんけど(操作わかってなかっただけ)カスダメの時があるから使うのやめてました。スキルの説明文ぐらい読めってことですね。


武器防具の重量。最初に言っておくと、私まったく気にしておりません。「装具微量化のクレスト」とか長いこと使っていません(あれは売るものという認識w)。

たぶん古参の方の多くは「覚者走り」をしなくてよくなってからは、その前よりは重量をあまり気にしなくなった人が多いんじゃないかなと思うんですが、どうなのかなぁ。もちろん職によっては今でも気にする方もいるとは思いますが、絶対ベリラじゃないとダメというようなことは無くなったかなぁと思います。

あとフィネガンズ防具のお陰で今は超軽量で快適に戦闘でき、ちょと重量に関して気になった人は多いんじゃないかなと思います。特にセージはベリラってたぶん今ぐらいしか体験できないんじゃないかなぁ。かなり快適らしいですね。

重量の違いによってどう違うのか具体的に既に多くの方が検証等されているので、まずはそちらで基本的な情報を入手してください。
重量について - DDON/ドラゴンズドグマ オンライン 攻略Wiki : ヘイグ

【DDON】装備の重さとスタミナのことで勘違い…軽量化クレスト無駄遣いしてた話

GOOGLE動画検索「DDON 重量」
通常ミディアムにすらなることがないプリが重量ランクがオーバーだと実際どれぐらい違うんだろう?ってことでプリで試してみました。

支援特化のスキル構成では「老甲晶のリング」を3つ付けてもスタミナ切れることなく立ち回れますが攻撃参加型の場合はガラが大量にいりますね。というかゾーンは選択肢としてないですねw アクセサリーは敵によって付け替える、パレットも切り替えるという感じで使うことになると思います。

あのリングを使いこなすことができるのはエナスポがあるプリーストぐらいじゃないでしょうか。
cap20170430-1
金銀集めしてたら増えました。もういらないw 今のところPPカンストまでに1個は出るかなぐらいの確率です。運が良ければ出ると思いますけど・・・・・・ま、出ないものと思っている方が精神的に良いと思います。たぶん1-2%ぐらいかなぁドロップ率。

このページのトップヘ